虫歯や歯周病は、どうして再発するのでしょうか

再治療のない治療を目指して

虫歯と歯周病は、そもそもの原因は唾液の中にある細菌感染です。そこに食生活や生活習慣、体質などが複雑に関わって発生します。治療を受けてもまた再発するのは、患部に細菌が残っているか、新たな細菌感染が起こり、そこに環境要因が加わった場合です。治療しても、食生活や生活習慣が変わらないとまた再発することがあります。

再発を防ぐためには、患者さんの努力も必要です
歯科衛生士の指導に従ってご家庭での歯磨きやお手入れに取り組んでいただき、定期検診やメインテナンスに通院していただくことが重要です。一度治療したら、二度と再発させないために、共に予防に取り組みましょう。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

お問い合わせフォーム