女性の視点を大切にした診療と院内環境

お話ししづらい内容でも、お気軽にご相談ください

歯科衛生士や女性ドクターの視点を大切にしています

歯科衛生士や女性ドクターの視点

開業にあたって、院内の構造や診療内容については、副院長や歯科衛生士などスタッフの意見を取り入れ、女性目線を生かしたクリニックづくりに努めました。

キッズスペースやバリアフリー。お母さん目線できめ細かに
院内にはキッズスペースを設け、またベビーカーや車椅子でもそのまま移動していただけるバリアフリーにしています。トイレにはおむつ替えシートを設けるなど、小さいお子さま連れの方も安心して通院していただけるように配慮しています。また診療室は個室ですから、他の患者さんを気にすることなく親子で過ごしていただけます。

歯科衛生士や女性ドクターの視点歯科衛生士や女性ドクターの視点

お子さまの大切な歯を守り、健やかな未来を実現するために

院内環境歯科医療が進展し、予防歯科が広まるに連れて、お子さまの歯やお口の中の状態は、お父さんやお母さんの健康意識、子育て意識に深く関わるものとなりました。小さいうちから歯科に通い正しく歯磨きすることで、虫歯のないお子さまに育てることは可能になり、健康意識の高いエリアではお子さまの虫歯がかなり少なくなっています。矯正治療で大人になる前に、きれいな歯並びになるお子さまも増えてきました。

親としての思いも生かして、健やかな成長をお手伝いします
院長、副院長は2人の娘のパパ、ママでもあります。親となって初めて気づいたことや学んだこと、改めてわかったことがたくさんあります。また、子どもを大切に思い、健やかな成長を願うお父さん、お母さんのお気持ちも痛いほどわかるようになりました。

そんな学びや願いを、小児歯科や小児矯正など子どもに関する治療によりいっそう生かしていきたいと考えています。大切なお子さまの歯を共に守り、健やかな未来を実現するためのお手伝いをさせていただきたいと願っています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

お問い合わせフォーム