充実した毎日のために、確かな噛み心地を取り戻してください【当院の考え方】

欠損補綴

歯が抜けたり、あるいは抜かざるを得なくなって抜歯した場合の治療を欠損補綴と言います。天然歯に勝るものはありませんが、歯科医療の進展により、入れ歯やブリッジ、インプラント、歯牙移植など多様な治療法が開発されてきました。当院では、欠損補綴についても豊富なメニューをそろえ、患者さんの症状やご要望にお応えしています。

院長はお年寄りの歯科治療を多く手がけ、訪問診療や施設での診療についても豊富な経験があります。その中で寝たきりになられたり、長期入院されている患者さんの口腔ケアなども手がけてきました。歯をなくした方に対する豊富な治療経験を生かしながら、ライフステージに合わせた最適な治療をご提供したいと考えています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

お問い合わせフォーム