重症の根面露出への結合組織移植手術

歯周病で歯ぐきが後退し、歯根面が露出してしまうことがあります(根面露出)。見た目が悪いだけではなく、知覚過敏や虫歯になりやすく、歯そのものの安定性も悪くなり、固い物が噛めなくなることもあります。当院では根面露出の処置として、結合組織移植手術も行っています。

露出してしまった歯根は歯磨きなどによるケアが難しくなりますので、定期検診とPMTCをお勧めしています。PMTCでは、根面が露出してしまった歯も傷めることなくきれいにクリーニングし、歯の磨き方から適切な歯ブラシ選びまでていねいにご指導します。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

お問い合わせフォーム