まず患者さんご自身に現状把握をしていただくことが大切です【当院の考え方】

歯周病治療

歯周病とは歯の周囲の組織に発生する疾患全般のことで、歯肉(歯ぐき)の炎症に留まっている状態を歯肉炎、歯肉炎が進行して歯周ポケットや歯槽骨など歯周組織にまで炎症が起こった状態を歯周炎と言います。若い人にも多い歯肉炎まで含めると、日本人の5人に4人が歯周病という報告もあり、最も患者数の多い感染症、生活習慣病と言われています。

自覚がないため、気づいた時には重症に
虫歯と同じように、歯周病菌の感染がそもそもの原因で、そこに生活習慣や体質などさまざまな要因が重なって起こります。しかし、虫歯は痛くなったり見た目でもわかりやすいため多くの人が気にしますが、歯周病は初期の自覚症状がほとんどないため、気づかれない方が多いのが特徴です。歯がぐらつき始めた時には、すでに歯槽骨の3分の2ぐらいまで溶けて重症になっていることも少なくありません。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

お問い合わせフォーム