12歳まで虫歯を作らないことが目標です

小児歯科12歳までの虫歯は親の責任と言われます。当院では、虫歯を予防し、永久歯が生えそろうころまでに歯ブラシの習慣を身につけることをめざし、お父さん、お母さんと一緒に、TBI(トゥース・ブラッシング・インストラクション:歯磨き指導)を受けていただきます。

お子さまが好きな味の歯磨きペーストを用意し、本人のブラッシングと親御さんの仕上げ磨きで徹底的に磨けるようになるまで親子で頑張っていただきます。その後は半年に1回程度の定期検診を行い、歯の生え方や歯並びをチェックし、成長に伴う予防処置やアドバイスを行います。

ご家族の虫歯予防もお忘れなく
虫歯菌は、生後6ヶ月から3才の間に最も感染しやすく、一度感染すると一生その種類の菌を持ち続けます。感染の機会を少なくするには、身近なご家族 (ご両親、祖父母など)も治療を受けて虫菌を減らすとともに、同じ箸を使わないこと、口うつしで食べさせないことを心がけてください。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

お問い合わせフォーム