Case5: 全顎的に治療(齲蝕処置、根管治療、補綴処置)を行った症例

<治療前>
症例前医にて長年に渡り削らない治療と称し自費で治療を受けていた。奥歯がボロボロになり、痛くて噛めなくなったため来院されました。
<治療後>
症例前医に対する不信感もあり、信頼関係を得るのに時間がかかりましたが、全体的に整えることができました。歯茎が不揃いになっていますが、ローリップ(フルスマイルでも歯茎が見えないタイプ)なのと本人が希望されなかったため、この形でメインテナスを続けています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております

お問い合わせフォーム